BPOの意味を教えてもらえますか?

オンラインサロンの名前で、2つ意味があります。
Best Place Obtainment
最高の場所を取得するって言う意味と

Business Process Outsourcing
外部を取り入れてやっていく。

私たちのオンラインサロンに経営者層や事業主や色んな層が入って来る中で、私たちのオンラインサロンに関わる経営者や事業主の人達もサロンの中でお金が回る仕組み、広告宣伝や業務委託などをうまく仕組み化していきます。

僕のイメージでは、大学のサークルにビジネスがついて来るイメージです。
良い情報も取れるし、みんなで切磋琢磨しあえる、みんなで成長していくコミュニティーです。

BPOを立ち上げようと思ったきっかけはなんですか?

アッキーさんやツッキーさんが言われる、風の時代になって、1人でやっていくのではなくて、みんなで横繋がりの関係を構築して成長していくって感じで、僕自身もBest Place Obtainmentって名前の最高の場所って楽しいことが好きで、みんなで楽しみながらやっていく。
そこが、全国展開していくと県外に行った時も同志と言うか、県外でも自分のビジネスでのし上がっていけるようなコミュニティーを作っていきたいんです。

BPOで追求していることは何ですか?

会員の方は『人生の充実』『自己実現』を掲げてるので、攻守ともにプライベートでは楽しく、美容やモテなど追求していく、ビジネスでは時代に合わせたコンサルやマーケティングやツールの作成できる環境を追求していきたいと考えています。

これから始まるBPOですが戦略など考えてられるんですか?

まず、経営者層の人に関わってもらいたい。他に負けないサービスを持っている人達に関わってもらえると会員さんの満足度が上がる。経営者層が入ると個人事業主の方や会社員の方が関わってきてもらえる。
最終的には、BPOが福利厚生で使えるようにしていきたいと考えています。

BPOが他と違うところはなんですか??

会員同士の横繋がりを強めていくサービスをやっていきます。
オンラインサロンは運営側と会員側と分かれてしまってるケースが非常に多いんです。個々同士も弱い…ここの壁を取っ払うサービスをやっていきます。

また、飲み会イベントに参加しなくても会員同士が仲良くなる、横の繋がりを強くしていく仕組みを作ってます。

また、ビジネス面では例えばですが、僕のインスタのフォローワーは5000人以上いるんですが、他の会員もインスタやったりしてるじゃないですか?だから、みんなでタグつけし合って投稿する、みんなで協力する。みんなの力を作って露出していけたと考えています。

ニモみたいな感じですね。大きな力を持った人しか成功できないんではなくて、小さな力でも個の集まりが大きな力に勝てる、そんなコミュニティーを作っていきます。

イベント部門でこれから新しくやっていくのが、YouTubeとかティックトッカーとか芸能人ってドッキリ企画を仕掛けられるじゃないですか?

これを各イベントで参加者の人達にやっていきます。

参加してる誰かにやっていきます。

例えば、TVで滝壺に飛び込んだりする番組とかって皆さんみたことがあると思うんですよ。でも、現実滝壺に飛び込む経験ってあまりできないじゃないですか?だから、参加するまでは伏せておいて参加した時にドッキリでやる。

やっぱり、みんな刺激を求めてるし、楽しさを求めてるじゃないですか?最終的には、バンジージャンプやスカイダイビングとかもやっていきたいですね。

だから、ただのイベントではなくて非日常を取り入れる、参加してる会員さんがより楽しいと思ってもらえるイベントをやっていければと!

BPOへ向ける想いは何ですか?

Best Place Obtainment

経営者層から学生まで色んな人が関わる。
経営者層の人達からは他にはない、良いサービス持ってる人達が入って来るので、BPOの活用の仕方としてはアフェリエイトや広告媒体として使ってもらう。

会員さんたちは、公私ともにプライベートは人生充実、仕事は成功して自己実現していく、これを叶えていくコミュニティーにしていけたらと考えています。

Business Process Outsourcing

内部で全部囲っていくのではなく、外部にも委託もできる、中と外と活躍できる環境、そのきっかけがBPO。

一番の想いは少ない数からブラッシュアップして大きくなっていく、みんなで切磋琢磨して露出していく。

世の中見たら、すごい力の強い人がいて勝てなかったりすることが多いんですが、一人一人の個人の力を合わせると凄い強い人にも勝てる。

そんな、コミュニティーを作っていきたいですね。